ようこそ、紀南調骨(HSTi)総合センターのホームページへ

7月より施術所が串本町田原19-1に移転しました。

当店では患者様に安心して施術していただけるよう以下のコロナ対策をとっています。

1.三密を避けています。
『密閉』 施術中、窓を開け、密閉は避けています。
『密集』 当院で施術するのは一度に1人だけです。
『密接』 当施術法は骨格の歪みを確認する際のみ接触しますので(後は機械をあてるだけ)、接触時間は僅かです。また、常に消毒して手洗いしておりますので、接触による感染の心配はありません。
2.施術の際はマスクをしております。患者様にもマスクをお願いしています。

 

 

 

 

 

商品イメージ


店長(施術者)はロケットの仕事もしていますが、ロケット会社(スペースワン)もマスク常用、三密を避けるなど、コロナ対策は徹底しております。スペースワンからの感染の心配もありません。

ブログ2 更新しました(足の痺れは踵骨(しょうこつ:かかとの骨)矯正で(2021年5月7日) 距骨矯正と外反母趾の施術方法(2021年4月10日))

2021年10月期は10月11日(月)~10月21日(木)、

2021年11月期は11月8日(月)~11月18日(木)、

ロケット基地建設に関する仕事が入りますので、この間、当院の仕事は午後から電話予約のみとさせていただきます。

 骨は打撲や事故などの衝撃でゆがみます。骨には神経、筋肉、血管がくっついているので、骨がゆがむと神経、筋肉、血管もゆがみ、さらに臓器を圧迫します。
 その結果、身体に様々な症状ー頭痛・肩こり、腰痛、膝痛、外反母趾、耳鳴り、めまい、慢性疲労、他にもいろいろ・・・・・・中には重篤な病気も。

 歪んだ骨を戻す方法として整体や整骨、カイロやマッサージといった療法もありますが、こういったやり方は一瞬で力づくで歪みを戻しますので、危ないし、すぐ、元の歪みに戻ります。

 調骨(HSTi施術法)は、こういった施術法と違い、ゆがんだ骨をじんわり、ゆっくり、時間をかけて正しい形に戻す施術方法です。ゆっくり時間をかけて戻すので、痛みも衝撃も無いし、より安全に歪みが戻るうえ、元に戻った骨も、再びゆがみにくく長持ちする骨になります。逆に眠ってしまうほど気持ちよく感じることもあります。
 
 そして結果的に骨が正常になることで不調のない健康な身体になる-というのが調骨(HSTi施術法)の考えです。
 手だけで施術する場合、人間の力には限界があるので、効果は少なく、機械だけの場合、個々の症状に合わすことができないので、きちんとした効果が出ません。調骨(HSTi施術法)は人間の手で骨の歪みを調べ、その個々の歪みの違いに合わせて機械をかけていきますので、個々の症状の違いに対応できる上、効果も大きく、症状の出ない状態が長持ちします。

 特に頑丈な足の骨の歪みに効果的です。痛みだけでなくO脚・X脚の矯正にも有効です。きれいでまっすぐな美脚になりたい人にはお勧めです。外反母趾にも効果的です
 身体の不調に悩む皆様には是非、最新技術の調骨(HSTi施術法)を試してみてください。

 営業時間は午前9時~午後6時です。定休日はありません。土日・休日もやってます。時間外でも対応できる時は対応しますので、施術を希望する方はお電話ください。個人的な事情で店にいない時もお電話していただければできるだけ対応いたします。
( 090-5168-8458)

商品イメージ