トップページ

ようこそ、紀南調骨(HSTi)総合センターのホームページへ

ブログ2 更新しました(科学とオカルト(2019年11月5日))

毎週木曜日定休

2020年1月15日(水)~24日(金)、田原の荒船のロケット基地建設に関する仕事をすることなりましたので、その期間中、当院の仕事は午後からとさせていただきます。

また、この期間中はお電話でのご予約のみとなりますので、ご了承の程、お願いします。

また2020年1月25日(土)~27日(月)2020年2月2日(日)~5日(水)休みます。

1月30日(木) 2月6日(木)は営業いたします。

骨は打撲や事故などの衝撃でゆがみます。骨には神経、筋肉、血管がくっついているので、骨がゆがむと神経、筋肉、血管もゆがむし、さらに臓器を圧迫することになります。その結果、身体に様々な症状ー頭痛・肩こり、腰痛、耳鳴り、めまい、慢性疲労とか他にもいろいろ・・・・・・中には重篤な病気もーが出てきます。調骨(HSTi)は整体や整骨、カイロやマッサージと違い、ゆがんだ骨をじんわり、ゆっくり、時間をかけて正しい形に戻す施術方法です。ゆっくり時間をかけて戻すから、痛みも衝撃も無いし、逆に眠ってしまうほど気持ちよく感じることもあります。一瞬で力づくで歪みを戻すのは危ないし、すぐ、元の歪みに戻ります。

調骨(HSTi)で、じっくり時間をかけて歪みを戻すことで、より安全に歪みが戻るうえ、元に戻った骨も、再びゆがみにくく長持ちする骨になります。そして結果的に骨が正常になることで様々な不調のない健康な身体になる-というのが調骨(HSTi)の考えです。

手だけで施術する場合、人間の力には限界があるので、効果は少なく、機械だけの場合、個々の症状に合わすことができないので、きちんとした効果が出ません。HSTiは人間の手で骨の歪みを調べ、その個々の歪みの違いに合わせて機械をかけていきますので、個々の症状の違いに対応できる上、効果も大きく、長持ちします。

身体の不調に悩む皆様には是非、最新技術の調骨(HSTi)を試してみてください。

営業時間午前10時~午後5時に変わりました。また、休日をもうけました。定休日は毎月第3火曜日 第3・4木曜日です。定休日でも対応できる時は対応しますので、施術を希望する方はお電話ください。

( 090-5168-8458)

 

商品イメージ

 

商品イメージ