センター案内

センター長ごあいさつ

皆様の苦しみ・痛みを少しでも、解(ほぐ)し、和(やわ)らげ、楽にするために全身全霊をもって、誠心誠意を尽くすーそれが当センターの理念です。

院長写真

 

            

 

 

 

HSTi骨格調整というのは、多くの方々にとって、まだ聞きなれていない施術法だと思います。この施術法が考案されたのは、今から20年ほど前ですから、本当に最新式の施術法なのです。そして、この施術法は他の健康法や施術法に比べて非常に優れたもので、私自身、親を含め何十人もの患者を既に診ていますが、信じられないような効果が現れています。現に私も月に1回、施術を受けていますが、昔に比べてはるかに健康になったことを自覚しています。このように現状でも効果は驚くほどのものですが、更に、この施術法は最近できたばかりのため、日々、進化、発展を続けています。この療法が、どこまで完成するものかわかりませんが、未来の明るい希望の技術の1つであると私は確信しています。様々な症状や障害に悩まされている方は是非一度、この療法を受けてみてください。きっと納得のいく結果が得られることと思います。

センター長 田中 浩

(和歌山大学卒業後、大坂の会社で様々な社会経験を積んだ後、母が坐骨神経痛で悩んでいたので、適切な施術方法を探し、究極の整体とか完成されたカイロプラクティックと言われるHSTiに出会いました。京都の林先生の下で約2年勉強し、田原に戻って3年、親をはじめ、様々な患者さんに施術し、驚きの効果が現れるのを見て、この施術法に確信を強めています)

よくある質問
*時間はどの位かかりますか?

1回の施術は60分はかかります。

*1回施術した後、どの位通えば良いですか?

身体の歪みの程度や打撲の大きさによって異なりますので、まずはお身体を拝見しないとお答えできません。軽い症状なら1回で痛みが取れたり、症状が消えたりしますが、そういう場合でも1回で完全に歪みがとれた訳ではなく、本当なら何度か通っていただく必要がある場合もあります。また、歪みが酷い場合は週1回とか3日に1回とかの頻度で何回か通っていただくこともあります。症状が消えても、健康維持のために月に1回は通って骨格調整していただくのが理想です。                                           私自身も健康維持のために月1回はHSTiの施術を受けています。

*どのような服装で行けばよいのでしょうか?

触診しやすいジャージや無地のTシャツ・トレーパン・スウェットなどが望ましいです。横シマ模様、派手な柄の服、ボディースーツ、ワイヤーブラ、ガードルは施術師の目と触診を錯覚させてしまう場合がありますのでご遠慮ください。

*施術に痛みはありませんか?

骨格調整はじんわりと時間をかけて骨を動かしますので痛みは感じません。
むしろ、歪んでいた骨が正常化することによって、血管が解放され、血行が良くなり、内臓にかかっていた負担が消えるので、施術中、非常に気持ちよく、ぐっすりとお眠りになられる方が多いです。

*お年寄りでも施術を受けられますか?

ボキボキと力づくで骨を押える事は致しませんので大丈夫です。 当センターでは場所柄、多くの年をめされた方々を施術してきましたが、90代のお年寄りにも施術し、「よくなった」という感想をいただいております。但し、生まれてから現在まで年を重ねる毎に打撲を積み重ね、相当、骨が歪んでいるお年寄りの方が多いため、施術する回数が多くなる可能性がございます。

*子供は何歳から施術を受けることが出来ますか?

「幼児なんですが、頭が歪んでいる様に思います」と言う方、生後数か月から可能ですが、その際にはこのHSTi骨格調整の施術に対してご両親が充分なご理解をされた上でご予約を頂けたら嬉しいです。             
成長に合わせて歪みも変化しますので痛みが継続していない場合もありますが、よく肩がこる・脚が痛い等の症状を耳にされたら確実に歪みは体に潜んでいます。現代の子供達は生活環境の中に、アスファルト・金属などの硬いものが増え、転んだ時に大きな衝撃を受けやすい状態です。また、出産時も母体の骨盤の歪みや吸引分娩・帝王切開・難産等の発生率も高く、その出産方法から昔の子供より歪みを持ちやすいと思われます。子供さんの骨は柔らかく歪み安い反面、大人よりはるかに戻し易くもあります。